飛騨めしレシピ

豚肉生姜焼き パクチー添え

使用する食材

調理時間30分 1人あたり516㎉
【材料(2人前)】
豚バラ(スライス)…200g
飛騨産玉ねぎ…1個(小サイズなら2個)
飛騨産玉ねぎすりおろし…大さじ1
生姜すりおろし…10g(約1欠片分)
パクチー…少々(※飛騨ネギやミョウガ、三つ葉でも可)
〈3同割〉
濃口醤油…大さじ2
みりん…大さじ2
酒…大さじ2
※3同割(さんどうわり)とは、料理用語で3つのものを同じ分量で配合することをいいます。

作り方

①ボウルに生姜すりおろし、玉ねぎすりおろし、3同割を合わせて一口大にカットした豚バラスライス肉に加え、30秒間よく揉み込み、15分間漬け込む。
②玉ねぎを繊維に逆らって5mm幅で切る。パクチーは1度水でよく洗い、水気を拭き取る。
③フライパンでサラダ油を熱し、玉ねぎを炒める。30秒ほど炒めたら豚バラスライス肉を汁ごと全て加え、火がしっかり通るまで炒める。
④最後に器に盛りつけて仕上げにパクチーなどをあしらって完成。
※パクチーは、好みに合わせて飛騨ネギやミョウガ、三つ葉などでも美味しくいただけます。

工藤大使の一口コラム〈冷めても美味しい生姜焼き〉

3同割と玉ねぎおろしに漬け込んだ豚肉は小麦粉を付けずにそのまま炒める。作業の効率化が図れると同時に清酒と玉ねぎおろしの作用で加熱をしてもしっとりとした食感に。冷めても美味しい生姜焼きが出来上がります。
飛騨のお米とも相性バッチリ。是非お米と一緒にお召し上がりください。