飛騨めしレシピ

飛騨の晩酌セット

使用する食材(生キクラゲとエリンギのきんぴら)

調理時間15分 1人あたり133㎉
【材料(2人前)】
生キクラゲ…50g
エリンギ…2パック(4本)
ニンニク、ショウガ…各5g
鷹の爪…少々
油(サラダ油、ごま油)…各小さじ2
〈合わせ調味料〉
液体塩こうじ…小さじ2(※普通の塩こうじでも可)
醤油、みりん、酒…各小さじ1
砂糖…お好みで
ゴマ…少々
三つ葉…1枚

作り方(生キクラゲとエリンギのきんぴら)

①フライパンに油を引き、みじん切りのニンニクとショウガ、鷹の爪を弱火でじっくり炒めて香りを移す。
②一口大に切った生キクラゲとエリンギ、合わせ調味料を全て加えて中火で加熱する。
③エリンギがしんなりしてきたら味を調えて仕上げにごまを加えて盛り付け、三つ葉を飾ったら完成。

使用する食材(鶏もも肉照り焼きと寒干し大根)

調理時間35分 1人あたり345
【材料(2人前)】
鶏もも肉…1枚(250g)
液体塩こうじ…大さじ1.5
寒干し大根…10個
〈合わせ調味料〉
水…2カップ(400cc)
カツオ出汁パック…1パック
昆布3㎝角…1枚
醤油、みりん…各大さじ2
青味、柚子胡椒…お好みで

作り方(鶏もも肉照り焼きと寒干し大根)

①鶏もも肉に液体塩こうじをまんべんなく振りかけてよく揉み込む。常温で10~15分ほど置いてなじませる。
②寒干し大根は、水に15分ほど漬けて戻し、合わせ調味料を入れた鍋で15分ほど煮る。
③①を魚焼きグリル、又はオーブン(トースターも可)で焼く。皮目は焦げやすいので注意をする。焼き上がったら10分ほど常温に置いて休ませ(肉汁の流出を防ぐ為)一口大に切り分けて盛り付け。
④②とお好みで青味、柚子胡椒を盛り付けて完成。

使用する食材(翡翠茄子の胡麻ダレ掛け)

調理時間20分 1人あたり430㎉
【材料(2人前)】
茄子…3本
ミョウガ…1個
プチトマト…2個
〈合わせダレ〉
飛騨ネギ(みじん切り)…50g
胡麻ペースト…大さじ5
醤油、みりん、液体塩こうじ…各大さじ1
ポン酢、柑橘類搾り汁…各大さじ2
塩…小さじ1/2
サラダ油…大さじ2

作り方(翡翠茄子の胡麻ダレ掛け)

①茄子の皮に薄く包丁の切れ込みを5~6か所入れ(油の中での破裂防止)、170度位の油で火が通るまで揚げる。箸でつまんだ時にやや弾力が感じられ、且つ茄子から出てくる気泡が小さくなっていたら火が通っている証拠。揚げた茄子は、氷水に落として皮をむき、そのまま置いて粗熱をとる。粗熱をとると茄子が美しい翡翠色を帯びてくる。
②合わせダレを作る。
③①の水分を軽く絞ってひと口大に切り、器に盛り付けて②を掛ける。
④刻んだミョウガ、スライスしたプチトマトをあしらって完成。